LANDFALL Vol.21

木から繊維を作る―天然高分子繊維

有機とはもともと生命力のある、生物だけがつくるという意味を持っていた。ところが石油が発見され、石油化学によってさまざまな新しい種類の有機材料が安価に製造できるので、天然有機材料の重要性は過去のこととなりつつあった。しかし、石油化学工業分野の急速な発展とともに石油資源の有限性や環境汚染やゴミ処分法などが問われるようになり、天然有機材料、特にセルロースが見直されつつある。セルロースは、光合成によりクリーンに大量に作られ、使い捨ててもいつか土に返るのだ。今回は天然有機材料を化学の立場で研究されている坂本を訪ねてみた。