LANDFALL Vol.21

機械の自動設計

古来、人々は生活をより豊かに快適にするためにいろいろな工夫を凝らしてきた。その歴史の中でも産業革命は大きな変曲点だったといえよう。以前は手作業で造られてきたものも、その仕組みがどうであれ、機械を用いて大量生産が行われたのである。もちろん、そのような機械は紛れもなく人間が設計したものであった。ところが近年のコンピュータ技術の発展でそのような機械の設計もコンピュータという機械が行うようになってきた。今回はこのようにコンピュータを用いた自動設計を研究されている横山を長津田キャン21-2.pdfに伺った。