LANDFALL Vol.6

知能をもった道具をつくる――人工知能への挑戦――

コンピューターは元来、非常に複雑な計算を代替させる機会であり、その意味で計算機だった。しかし人間は、コンピューターに判断までも代替させようとしている。これが人工知能である。この研究をなさっている情報工学科の志村正道教授を訪ねた。先生のは南3号館の10階という高い場所にある。それと同じぐらい人工知能の研究内容も高いのでは?と不安を抱く我々を暖かく迎え、わかりやすく説明してくださった。