LANDFALL Vol.62

エネルギーの未来を見据えて

産業革命以来、我々人類が頼り続けてきたエネルギー源、化石燃料は有限のものである。近年、化石燃料の枯渇が危ぶまれ、新たなエネルギー源の模索が続けられている。このエネルギー問題はそれ単独の問題ではなく、その他の々な問題とも絡みあった非常に複雑な問題である。加藤先生は化学反応を利用する立場から、新たなエネルギーシステムの構築を目指し、様々なアプローチを試みている。今回は先生の研究成果であるヒートポンプの新たな可能性や、先生が提唱 する独自のエネルギーシステムを紹介しよう。