LANDFALL Vol.63

先進的なものつくりを目指して

現在、モノ開発の主流はデジタル設計技術を用いたデータベースによる開発である。萩原ではデータベースによる開発をすすめる技術である「リバースエンジニアリング」の研究を行っている。また、実際にデジタル設計技術を用いて自動車の部材等の開発を行い、自動車の軽量化に関する研究も行っている。