LANDFALL Vol.65

ニュートリノの神秘を追い求めて

物理学は、物の理(もののことわり)と言われるように物質を対象とする学問である。物理学の分野には、原子を構成している核子やさらに小さいクォークなど、微視的な視点を対象にする「素粒子物理学」と、宇宙全体の大規模構造から小さなところまでを巨視的な視点で研究を行う「宇宙物理学」という分野がある。これらは両極のスケールを研究対象にしているが、お互いに影響しあっている。今回は極小スケールの素粒子物理学のうちニュートリノに関する研究を行っている久世研究室の紹介をしていく。