LANDFALL Vol.66

エネルギー効率の向上へ

近年、温暖化の一因と考えられているCO2を少しでも減らすため、世界中でさまざまな取り組みが行われている。温暖化の進行を完全に食い止めるには、新たなクリーンエネルギーの開発や省エネルギー化の促進により、排出されるCO2の量を抜本的に削減することが必要不可欠とされているのだ。花村研究室では、社会の持続可能な発展を実現するために、CO2排出量の抑制につながるさまざまな研究を行っている。それらの研究を3つに分けて紹介していこう。