LANDFALL Vol.68

ユーザに優しいインターネット

インターネットが発達、普及するにつれて、送受信されたり蓄積されたりするデータの量は急激に増加している。しかし、インターネットの回線は世界中に張り巡らされているため、機器の改良などによる通信性能の向上が困難になっている。酒井・山岡研究室では、通信環境を向上させてこのような状況に対処するために、効率の良い情報処理の論理や仕組みを考案している。主にネットワークの制御技術と、マルチメディアの処理方法を総合的に研究しているが、本稿ではその研究の一部について紹介する。