LANDFALL Vol.69

細胞の真の動きを見きわめる

生物物理学という学問がある。これは、物理学的な観点や手法を用いて、生命体を構成する細胞などの構造や仕組みを研究する学問である。徳永研究室では、生物物理学の1分野である1分子イメージングの技術を開発するとともに、実際の生物学への応用を試みている。1分子イメージングにより細胞内のタンパク質分子の動きを直接見ることができるようになり、多くの新しい事実が明らかにされている。本稿では、1分子イメージングの歴史的な背景と共に、徳永研究室の最新の研究を紹介する。