LANDFALL Vol.7

分子レベルの超薄膜が新たな応用化学を招く―LB膜が再現する生体膜の機能―

人間は生物のもつあらゆる機能を再現してきた。鳥の翼を飛行機が、動物の毛皮を衣服が、といった具合である。しかし、最近までは細胞レベルの機能といったことまでに、人間の手が届くことはなかった。そして、そうした機能は、「神技」として人間を驚嘆させるだけだったが、いままたその一端で事情が変ってきている。LB膜という分子レベルの薄膜が、生体における機能を人の手が再現することを可能にしつつあるのだ。そこで今回、LB膜を主な研究対象にすえている藤平を訪ねてみた。