LANDFALL Vol.71

一歩先の音声合成を目指して

音声合成の技術は、我々の身近なところではバスや鉄道の車内放送、カーナビゲーション、天気概況、株式市況などで用いられている。現在実用化されている音声合成では、生成された音声の品質が悪いか、あるいは品質が良くても特定の人の声しか生成できず、また感情のこもっていない声しか生成できなかった。小林研究室では、隠れマルコフモデルを用いて、色々な人の音声や感情がこもった音声を合成するための研究を行っている。本稿では、先生らが行っている三つの研究について紹介する。