LANDFALL Vol.72

リアルタイムでの大規模データ処理

近年、ネットワーク技術の進歩やさまざまな通信機器の普及により、私たちは大量の情報をリアルタイムで受け取れるようになった。時々刻々と送られてくる大量の情報をリアルタイムで扱うために、データストリーム処理という新たなデータ処理が注目されている。データストリーム処理は、送られてくるデータを逐次的に処理することで、リアルタイムでのデータ処理を可能とする。鈴村研究室では、データストリーム処理のソフトウェアを設計することを想定し、その上で浮かび上がってくるさまざまな課題を研究している。