LANDFALL Vol.72

現実的状況を考慮した暗号へ

田中先生らの研究室では暗号理論の研究が行われている。暗号理論とは、暗号の計算手順や実際の利用手順、およびそれらの安全性などを研究する分野である。その研究範囲は広く、電子的に秘密のやりとりをするものは全て暗号理論に入ると考えてよいだろう。私たちがインターネット、金融などのシステムを安心して使えるのも、この研究分野があってこそといえる。本稿では先生らの研究の中から、暗号の理論的研究が始まるきっかけとなった、秘密分散と公開鍵暗号に関するものを、それぞれ紹介する。