LANDFALL Vol.73

沈み込み帯での水を追う

地球内部ダイナミクスとは、地球内部の物質の循環とその機構に関する分野である。地球内部のマントルと呼ばれる層は熱対流しており、その影響として地震や火山活動が起こっている。そのため、地球内部ダイナミクスを研究することは地球の活動を解明することにつながる。岩森先生は、沈み込み帯と呼ばれる場所での火山活動には水が関係していると考えており、そこでの水の移動を追っている。その手法としてシミュレーションを利用している。本稿ではどのように水の移動を追っているのかを紹介する。