LANDFALL Vol.78

自覚・熱意・挑戦-三島新学長が語る理想の東工大像とは

ここ数年「目標が見つからない」「将来が不安」という学生たちが増えている。2012年10月に就任された三島良直学長は、そんな学生たちに対して「自覚と熱意をもって挑戦しよう」と語る。まだ留学が珍しかった時代、「人がやらないことをやってみよう」とカリフォルニアへ飛び出していった学長のエピソードとともに、私たち学生はどうすればいいのか、そして東工大はどのように変わっていくべきなのか、お話を伺った。