LANDFALL Vol.79

聞こえと無意識の科学

先生は人間の脳の無意識的な情報処理のメカニズムを明らかにしようとしている。特に聴覚について、錯覚を利用することでどのようにして主観的な聴こえというものが形成されるのか追究している。また先生は音楽を聴いたときの心地よさや魅力の形成についても、数理科学・神経生理情報理工学院的なアプローチからモデルを立てて解析を進めている。