LANDFALL Vol.83

ボウル型分子で反応を解析する

後藤研究室ではユニークな形の有機分子を用いた研究を行い、新しい反応を発見したり、未知の反応機構の解明を行なったりしている。その研究で解明した事実は多岐に渡る。その中でも本稿では後藤研究室が最近(2015年1月当時)取り組んでいるボウル型の分子を用いた研究について紹介する。くわえて、ある実験のエピソードから後藤先生の考える理想の研究者像について紹介する。