LANDFALL Vol.84

塑性加工で切り拓くナノテクの世界

材料に大きな力を加えて変形させることで目的の形状にする加工法を塑性加工というが、吉野研究室ではこの塑性加工を用いてナノテクノロジー(ナノテク)製品を作ろうとしている。本稿では先生がどのようにして塑性加工技術をナノテクとして利用したのかについて触れながら、その応用であるナノドットアレイの作製や、光メタマテリアルの製法について紹介しよう。