LANDFALL Vol.86

生物に学ぶロボット制御

倉林では、新しく問題が発生した時でも自分で考え解決できるような賢いロボットの制御について、生き物に学ぶという手法で研究を進めている。まず、粘菌をモデルにした群れで動くロボットを紹介する。次に、カイコガの脳をロボットに接続することで、カイコガの匂い源を探るシステムを解明する研究について紹介する。