LANDFALL Vol.87

夢の反応を目指して

岩澤・鷹谷では、遷移金属錯体を用いて新しい有機合成反応を開発する研究を行なっている。その中でも本稿では、遷移金属錯体を用いた触媒的な二酸化炭素の固定化反応と、ボロン酸エステルの動的自己組織化に焦点を当てて紹介する。そして、先生方と有機化学の出会いや、研究活動の原動力についても触れる。